また行きたくなるコメダ珈琲の魅力とは?

食事

コメダ珈琲について考える

今朝も行ってきました。アメリカン440円。

調べたら店舗によって価格は異なるみたい。

フランチャイズ展開しているから、オーナーごとに決めているっぽいね。

今回は、あくまでたまごちゃんが通っているど田舎にあるコメダ珈琲の話。

前に買っていたコーヒーチケットがなくなったので、新しく8枚綴り3000円のチケットを購入。

1杯あたり375円か。チケットを買ってもまだ高いよな。いや、安いか?

昔は9枚綴りだったけど、8枚になってるし。

コーヒー豆の原価も上がっているし、こればっかりはしょうがないよな。

2019年10月には、消費税も10%に上がる予定なのでもう少しあがるかもね。

近くにスタバがあればそっちにうつるよな。

たしか300円ちょっとやったもん。

あと、オシャレやし(笑)

でも田舎すぎてコメダぐらいしか選択肢がないのが現状です。

コメダ珈琲の魅力とは、居心地の良さである

コメダ珈琲に対して、ちょっとネガティブなことを書いたけど、でもやっぱりコメダに通ってしまう謎の魅力。

数えてないけど通算で100回は行ったよなぁ。

田舎営業マンと相性いいよね。

コメダの魅力は居心地の良さだろうなぁ。

あのエンジ色のソファーのレトロな感じが好き。

ちょっと硬いけど座りやすい感じ。

2時間位ゆっくりしてしまう。

たまごちゃんは、営業中にPC作業をしにコメダに行ってるけど、

机も広いし、コンセントもあるし、PC作業にはほんまグッド。

あとタバコ嫌いのたまごちゃんにとっては喫煙席がしっかりとドアで隔離されているのも最高(これは店舗によるか)

コメダ珈琲との思い出

コメダの事について考えていたら思い出してきたけど、

新社会人になりたての頃は名古屋に住んでいて朝7時のオープンとともにコメダに入店して、

モーニング食べながら日経ビジネスを読んで、

それから会社に出社すると言う意識高い(ちょっとイタい)社会人だったなぁ。

今では新社会人の時のような高い志どこに行ってしまったんだろう。

たまごちゃんの社会人生活は名古屋からスタートして、この8年で2回引っ越したけどそれぞれの土地にコメダ珈琲があり、コメダとともに社会人生活を続けてきたなー。

会社の先輩と営業中にコメダで休憩して内勤業務をやった日々や

営業がうまくいっていない時にコメダで上司が相談にのってくれてうっかり涙した日。

コメダに行きすぎて店員さんに名前を覚えられたりといろんな思い出がよみがえってくる。

普段車で活動しているから、駐車場が広くてふらっと行ってしまうんやろなぁ。

コメダ珈琲に行く理由は、お値段以上の居心地の良さですね。

あ!でもフードは量が多すぎ&高い!

ランチに使うと千円超えちゃうのが小遣い制のたまごちゃんには辛い。

でも、また行くんだろうなー

コメント