和製カンテの完成度、50パーセント

未分類

朝の3時半にアラームをセットして22時に就寝。

嫁と子供が起きないようにズボンのポケットにスマホをねじ込む。

これからサッカーファンにとって最高の1ヶ月が始まるぞ!

U20ワールドカップの開幕だ!

FC東京の久保選手や鹿島アントラーズの安部選手など、主力選手がコパアメリカに引き抜かれるため飛車角落ちの若き日本代表。

正直ベストメンバーで挑んで欲しいてのが本音だけど、今回選ばれたメンバーにはチャンスだと思って最高の成績を残してほしいと思いながら観戦。

あまりアンダー世代の選手たち詳しくないが、それでも名前は聞いたことのある選手たちがいっぱい。

今大会で顔と名前を一致させていきたいなぁ。

対するエクアドルは南米1位の強豪。個人のスキルが高く、将来的にも非常に楽しみなチームだなと思った。

試合は1対1の痛み分け

前半日本代表は防戦一方で、シュートは横浜FCの斉藤光毅斉藤選手の1本のみ。

前半終了間際にオウンゴールで失点をしてしまった。

それでも後半は京都サンガのGK若原智哉選手のPKストップで勢いづき、横浜Fマリノスの山田康太選手のゴールで追いつき、1対1で試合終了。

和製カンテの登場か?

詳しい戦術の事はあんまりわからないけれど、10番湘南ベルマーレ齊藤未月選手の運動量とボール奪取、そして残念ながらその後のパスミスが目立った試合だった。

背格好からチェルシーのカンテ選手そっくり。

和製カンテといってもいいほどの守備面での活躍だったがその後のパスミスがもったいないなと思った。

BSフジで見ていたが、解説の清水秀彦さんもパスミスには苦言を呈していた。

それでも齊藤未月選手のプレーは大好きだ!

これからも応援したい!

余談だが、清水さんの解説はネガティブであまり好みではない(笑)

何はともあれ、勝ち点1をゲットした若き日本代表。

予選リーグは3位まで決勝トーナメント進出の可能性があるためこの勝ち点1はかなり大きい。

次のメキシコ戦は勝ち点3を期待している。

これから眠い日が続く

朝の5時半に試合終了後、朝食の準備をしてから就寝。

しかし子供たちに6時に起こされる。

朝食の準備がしてあったので妻がびっくりしていた。

「3時半からのサッカー見とったねん」と言うと呆れていた。

「夜中にサッカー見るの普通じゃないから。子どもたちがこんな風に育たんかったらええねんけど。」と愚痴をこぼしていた。

もう一度言う。

サッカーファンにとって最高の1ヵ月の始まりだ!

コメント