猛暑日に車のエアコンが故障した原因は〇〇だった!

MR

暑い夏の日に車のエアコンが故障

いやー、ビックリしました!

午前中はしっかりエアコンガンガンで稼働してましたのに、お昼を過ぎたら急にエアコンの風が出なくなってしまいました。

暑い!あつすぎる!

よりによって猛暑日。

36℃の暑い太陽が照りつけてきます。

昼からの予定を変更し、整備工場に持って行きました。

故障の原因は○○!

早速結論から申し上げると、エアコンが故障した原因はナイロン袋でした。

ダッシュボードの助手席側にある車検証などをいれる小物入れがあるじゃないですか。

あの中に、車検証やら、名刺の予備やら、ウェットシートやら、いつか使うであろうナイロン袋やらなんでも入れている私。

ちなみに、あの小物入れはグローブボックスと呼ぶようです。

初めて知りました!

運悪くグローブボックスの奥にナイロン袋が落ちて、エアコンの何かの部品に引っかかっていたようです。

整備士さんに取っていただいて、エアコンは復活!

たいしたことないことで良かったです。

グローブボックス内はきれいにしよう

今、このページをご覧になられている方は、どんな原因で故障しているのでしょうか。

もし、ダッシュボード下のグローブボックスに荷物をたくさん入れている方は、一度確認してみましょう!

エアコンが故障する前に、

皆さま!ダッシュボードの中は、整理整頓ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました