ワールドカップ戦士の高校時代の所属チームをランキング形式で発表!

サッカー

どうも、たまごちゃんです!

たまごちゃんは以前、仕事の関係でサッカー王国「静岡」に住んでいました

2011年~2015年の4年間です

最近は、高校サッカーで静岡勢が上位に食い込むことが難しくなっていますが

それでも、テレビをつけると県の高校サッカー選手権のベスト8から地上波で放送していたりと、他県から来たたまごちゃんにとっては衝撃でした!!

藤枝東の試合観に行ったりもしましたよ

「シュート!」の漫画を全巻読んでいたので、あの藤色のユニフォームを見たときは感動ものでした!

※漫画の中では、「藤枝東→藤田東」

1998年~2018年までに90人のワールドカップ戦士が誕生

日本代表が初めてワールドカップに出場したフランス大会から2018年のロシア大会までの6大会において、90人のワールドカップ戦士が誕生しています!

そのワールドカップ戦士をより多く輩出したのはどこの高校・ユースか!?

ちょっと気になったので、90人の中から、高校生の時の所属チームでランキングを作成してみました!

やっぱり静岡勢が多いのかな?

18位タイ(1人)

チーム名 人数 述べ人数 選手
奈良育英高校 1 4 楢崎正剛④
浦和東高校 1 3 川島永嗣③
星稜高校 1 3 本田圭佑③
韮崎高校 1 3 中田英寿③
東福岡高校 1 3 長友佑都③
FCみやぎバルセロナ 1 2 香川真司②
愛知高校 1 2 秋田豊②
アルビレックス新潟ユース 1 2 酒井高徳②
大船渡高校 1 2 小笠原満男②
鹿児島城西高校 1 2 大迫勇也②
国見高校 1 2 大久保嘉人②
三郷工業技術高等学校 1 2 中澤佑二②
帝京高校 1 2 中田浩二②
桐光学園高校 1 2 中村俊輔②
東北高校 1 2 今野泰幸②
富山第一高校 1 2 柳沢敦②
名古屋グランパスU-18 1 2 吉田麻也②
習志野高校 1 2 玉田圭司②
新居浜工業高校 1 2 福西崇史②
明徳義塾高校 1 2 三都主②
日立工業高校 1 1 鈴木隆行
青森山田高校 1 1 柴崎岳
岩国高校 1 1 岩政大樹
浦和レッズユース 1 1 原口元気
鹿島アントラーズユース 1 1 曽ヶ端準
久留米高校 1 1 中村憲剛
作陽高校 1 1 青山敏弘
ジェフユナイテッド市原ユース
(現:ジェフユナイテッド市原・千葉U-18)
1 1 阿部勇樹
静岡学園高校 1 1 大島僚太
渋谷幕張高校 1 1 闘莉王
清水エスパルスユース 1 1 市川大祐
千葉英和高校 1 1 名良橋晃
東京ヴェルディ 1 1 森本貴幸
新島学園高校 1 1 小島伸幸
浜名高校 1 1 矢野貴章
広島皆実高校 1 1 森重真人
松江日大高校
(現:立正大淞南)
1 1 岡野雅行
松江南高校 1 1 小村徳男
守山高校 1 1 井原正巳
野洲高校 1 1 乾貴士
横浜F・マリノスユース 1 1 齋藤学
米子北高校 1 1 昌子源
洛南高校 1 1 東口順昭

43チームから1人のワールドカップ戦士を輩出していました

東福岡と帝京の2校から1人とは意外でしたね!

この2校といえば、高校サッカーファンならご存知、97年度の選手権、大雪の中の決勝戦ですね!

あの試合に出場していた中田浩二選手が選ばれています

またこの中で森本選手のみ、高校やユース所属ではなく、中3の終わりからプロとして活躍するという怪物ぶりでした!

怪物 森本貴幸選手

Jリーグ史上最年少出場(当時) 15歳10カ月6日

Jリーグ史上最年少得点(当時) 15歳11カ月28日

Jリーグ史上最年少最優秀新人賞 16歳

現在は、久保武英選手がJ3で最年少出場・得点記録を更新しています

8位タイ(2人)

チーム名 人数 述べ人数 選手
藤枝東高校 2 5 中山雅史② 長谷部誠③
滝川第二高校 2 4 岡崎慎司③ 加地亮
サンフレッチェ広島ユース 2 3 駒野友一② 槙野智章
セレッソ大阪U-18 2 3 柿谷曜一朗 山口蛍②
FC東京U-18 2 2 武藤嘉紀 権田修一
大分トリニータU-18 2 2 清武弘嗣 西川周作
ベルマーレ平塚ユース
(現:湘南ベルマーレU-18)
2 2 茂庭照幸 遠藤航
桐蔭学園 2 2 戸田和幸 森岡隆三
前橋育英高校 2 2 松田直樹 山口素弘
四日市中央工業高校 2 2 中西永輔 坪井慶介

文武両道の藤枝東

県下屈指の進学校である藤枝東高校

ゴンさんや長谷部選手はあくまで一般入試で入学ということなので、学力はかなりあるのかもしれません

開校時に校技としてサッカーを採用したため、高校入学時には生徒全員がサッカースパイクを買わなければならない学校です

さすがサッカーのまち藤枝!

たまごちゃんも藤枝市を営業で回ってましたが、いたるところにサッカーのモニュメントがあったのを覚えています

そんなサッカーどころの藤枝だからこそワールドカップ戦士の中でも特に記憶に残る選手たちを輩出したのでしょう!

 

5位タイ(3人)

チーム名 人数 述べ人数 選手
東海大学第一高校
(現:東海大翔陽)
3 5 伊東輝悦 森島寛晃② 服部年宏②
柏レイソルU-18 3 4 酒井宏樹② 明神智和 中村航輔
大津高校 3 3 巻誠一郎 植田直通 土肥洋一

柏レイソルU-18黄金世代

酒井宏樹、工藤壮人、武富孝介、指宿洋史、比嘉厚平、山崎正登など計9名のプロ選手を輩出

 

2位タイ(4人)

チーム名 人数 述べ人数 選手
清水商業高校
(現:清水桜ヶ丘)
4 9 小野伸二③ 川口能活④ 名波浩 平野孝
ガンバ大阪ユース 4 7 宮本恒靖② 稲本潤一③ 大黒将志 宇佐美貴史
鹿児島実業高校 4 6 遠藤保仁③ 城彰二 松井大輔 伊野波雅彦

清水桜ヶ丘高校

2013年に静岡市立清水商業高校と静岡県立庵原高校が統合し、誕生した高校

桜ヶ丘は地名に由来していますが、当時は藤田俊哉選手を中心に校名変更反対の署名活動が行われましたが、「清商」の名前は消えてしまいました

 

1位(5人)

チーム名 人数 述べ人数 選手
清水東高校 5 6 高原直泰 内田篤人② 西澤明訓 相馬直樹 斉藤俊秀

清水東三羽烏

清水東といえば三羽烏(大榎克己、長谷川健太、堀池巧)の3人があまりにも有名ですが、ワールドカップとは縁がありませんでした

たらればですが、1994年のアメリカ大会に日本が出場していれば、清水東高校はこのランキングでさらに独走していたかもしれませんね

ちなみに清水東高校も藤枝東高校に負けず劣らずの進学校です

 

 

まとめ

さすがサッカー王国「静岡」という結果でした!

しかし、最近は静岡の勢いも弱くなってきています

 

次回、2022年カタール大会ではどの選手が選ばれるでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました